Video of Vatican Library Digital Archiving Project by Vatican Library and NTT DATA

AMLAD

AMLAD®*1*2は博物館、図書館、公文書館(各種MLA機関)や企業が保有する画像、動画、音声などのデジタルコンテンツをPCやタブレット、スマートフォンといったデバイスから簡単に閲覧・検索できるデジタルアーカイブシステムです。

*1 Advanced Museum Library Archives Deposit
*2 「AMLAD」は、日本、CTM(欧州)、米国における株式会社NTTデータの登録商標又は商標です。

未来を見据えたNTTデータの挑戦

NTTデータは、日本の公共機関における大規模デジタルアーカイブシステムの構築等を通じて培った経験やノウハウを生かし、デジタルアーカイブ事業を推進します。
NTTデータが提供するデジタルアーカイブサービスAMLADは各種機関が保管する文献や絵画、地域資料、あるいは企業内で保管する契約書等の古い資料から今生まれている資料まで、あらゆる資料をデジタルデータとして長期保存することが出来ます。また、PC、スマートフォン、タブレットといったマルチデバイスによる検索が可能な閲覧システムを構築し、利用者への公開や、セキュアな環境内での限定的な範囲に対して公開をすることも出来ます。

また、近隣MLA機関と連携した横断検索や、国立国会図書館サーチ(NDLサーチ)、図書館システム(OPAC)など外部システムとの柔軟な連携により、利用者に新しい発見をもたらすディスカバリーサービスの仕組みを提供します。

NTTデータはデジタルアーカイブによって、資料の劣化や紛失を防ぎ、組織内に埋もれている貴重な資料を改めて利活用される仕組みを提供することで、世の中に新しい価値を提供していきます。

新しい形のディスカバリーサービス

新しい形のディスカバリーサービス

あなたの地域に息づく伝統芸能や文化、保有する貴重な資料などをAMLADによりデジタルデータとして大切に保管するだけでなく、インターネットで公開することで、伝統の継承、地域学習や研究の活性化が期待できます。複数機関の保有資料を横断的に検索・閲覧させれば、今までに無い新たな発見をもたらすかもしれません。さらに、地域の魅力を全国に向けて発信することで、観光プロモーションや”地方創生”のためのツールとしてもご活用いただけます。

コンテンツの価値を上げる高度な検索システム

膨大な紙資料のデジタル管理

契約書、請求書、設計書、あるいはレントゲン写真、治験データ等AMLADなら膨大かつ多種多様な資料をデジタルデータで保管することが出来ます。紙資料管理コストの削減、効率的な管理が可能なだけでなく、原本の散逸・劣化・紛失といったセキュリティ対策にも役立ちます。さらに、AMLADはお客様のアイデア次第で多種多様な活用が可能です。例えば、商品マニュアルやパンフレット・ロゴマーク等のデジタルデータを社員がタブレットやスマートフォンで閲覧できるようにすれば、効果的なノウハウ共有、営業ツールとなります。

事例紹介

バチカン教皇庁図書館

バチカン教皇庁図書館
THE VATICAN APOSTOLIC LIBRARY

2014年4月より、バチカン図書館に所蔵されている約8万冊、約4千万ページに及ぶ全ての歴史的手書き文献を後世に残し永続的な文化の継承を実現するデジタルアーカイビング事業が始まりました。
現在その一部はWeb上で無料で検索・閲覧することができます。

http://digital.vatlib.it/ja/collection

http://www.digitavaticana.org/?lang=ja

http://www.nttdata.com/global/en/dataforthefuture/

Akita Prefectural Library Akita Prefectural Library Akita Prefectural Library Akita Prefectural Library

秋田県立図書館
AKITA PREFECTURAL LIBRARY

秋田県立図書館の数万点の画像や50万件程度の索引データを中心に、博物館、公文書館、美術館など計6館のデジタルデータを登録し、横断的に検索することができます。
導入時、各機関の目録データは全く異なっていましたが、AMLADのマッピング機能を利用することで、各機関で資料の保管に利用しているメタデータ項目の統合、変更せずに運用を開始しました。
現在は国立国会図書館のNDLサーチともAPIで連携しており、外部システムとの連携による充実したコンテンツの提供を行うなど、地域のハブとして、特に高齢者や子育て世帯への充実した電子的な情報提供を行っています。

http://da.apl.pref.akita.jp/lib/

特徴

横断検索

横断検索

複数MLA機関の異なるデータベースから横断検索が可能

データベース間で異なる項目をお互いに関連付ける「マッピング」機能により、メタデータの異なる機関同士の連携ができます。

マルチフォーマット対応

マルチフォーマット対応

コンテンツの種類を問わず取扱いができる

文章、画像、音声、動画など様々な形式のコンテンツを登録できます。

高精細画質

高精細画質

高画質画像を格納し、ブラウザ上でクリアに表示

AMLADに格納した高画質画像はブラウザ上でクリアに表示でき、直感的なUIによって画質を保ったままスムーズに拡大縮小ができます。

マルチデバイス対応

マルチデバイス対応

様々なデバイスで閲覧可能

AMLADは最新のOSやブラウザに対応しており、動画を見る場合もプラグインは不要です。また、レスポンシブウェブデザインを採用しており、閲覧するデバイスの種類やサイズに合わせて表示画面を最適化するため、各種タブレットやスマートフォンでも見やすい画面でユーザにサービスを提供することができます。

様々な検索

様々な検索

多様な検索方法を提供します

AMLADは、キーワード検索、カテゴリ検索、オートサジェスト、絞り込み検索、連想検索、もしかして検索等、多様な検索機能を備えています。これにより、資料タイトルなどの明確な検索キーワードを持たないユーザでも、求めている資料を容易に探し出すことができるようになります。

情報セキュリティ

情報セキュリティ

資料の特性に合わせた柔軟な公開可否設定

セキュアな環境下での資料の管理、また資料の管理者権限の柔軟性(資料登録者と資料公開承認者を別に設定することが可能)により、限られた範囲内で資料を管理・閲覧することが可能です。

企業情報

NTTデータグループは、情報技術で、新しい「しくみ」や「価値」を創造し、より豊かで調和のとれた社会の実現に貢献します。

お問い合わせ

AMLADに興味をお持ちの皆様は、お気軽に弊社窓口までお問い合わせください。
サービス内容、今後の進め方についてご説明させていただきます。